シミやそばかすを見つけた時が、美白ケアのスタートの時?

最近なんとなくそばかすが目立つ気がする。あ、シミがここに。そんな思いを少しでもした時が、美白ケアをするタイミングです。

美白ケアは、早いに越したことはないのかもしれません。しかし、美白ケアの化粧品シリーズは、他と比べて若干高めの気がするのもわかります。

ですが、気づいてしまったのです。もうやるっきゃないですね!!

シミ・そばかすには美白化粧品が効果的!!

2015-10-31_025712シミやそばかすへのケアを行うには、いろいろな方法があります。

美容整形外科でレーザーでとってもらうのもそのひとつ。エステティックサロンに通うのもそのひとつ。

とはいえ、まず手軽に、セルスケアで対応したいというのであれば、美白化粧品が効果的です。

>>なかった事にしたい!!定着したシミはスキンケアで治せる?(関連記事)

シミを美白化粧品で薄くするポイント

美白化粧品で、シミを消したかったのに、それほど効果はなかった!!というご意見たくさんいただきます。

実は、シミを消すために大切なポイントがあります。

ここを外してしまうと、無駄な努力になりかねないので、しっかりとポイントを抑えましょう。

大切なのは、化粧品選びです。シミを消す成分がきちんと配合されていること。そして、肌質にあった化粧品であること。

シミを消す成分の代表と言えば、ハイドロキノンです。ハイドロキノンは様々な研究で美白効果が認められています。

しかし残念なことに、普通肌であれば、ハイドロキノンで良いのですが、敏感肌や乾燥肌の方だと、ハイドロキノンは、刺激が強すぎる場合があります。

刺激はシミには逆効果になりますから、敏感肌や乾燥肌の人は、美白化粧品を慎重に選ぶ必要があります。

今までの敏感肌用美白化粧品は、刺激を抑えるために、あえて、ハイドロキノンを薄めて水に近い状態にしていました。

これでは効果が出るはずがないのです。最近では、敏感肌や乾燥肌に着目した美白化粧品が出ています。

それでも心配であれば、まずは、トライアルセットのようなものを使って、10日間ほどトライしてみましょう。

美白化粧品選びは、シミを薄くするためのケアの第一歩です。

そばかすを美白化粧品で薄くするポイント

では、そばかすの場合はどうでしょう。

こちらも基本は同じです。そばかすを薄くするときには、その美白成分と肌質をかが得る必要があります。

しかしシミと異なるのは、頬や鼻のあたり全体にちいさなぽつぽつで広がっているということです。

シミのように、スポットで美白ケアをすることはなかなか難しいですね。ですから、そばかすの場合は、ライン使いをすることをおすすめします。

ライン使いというのは、同じシリーズの化粧品で、洗顔、化粧水、美容液、クリーム、できたら、朝のベースメイク下地までそろえて使うことです。

普段の肌ケアで使うことで、日頃から美白ケアをしていることになります。この方法は、思った以上に効果が出ます。

それは、まだそばかすができたばかり、あるいは、薄いときにアプローチするので、早めの対処になるからです。

シミやそばかすのNGケア!!やればやるほど濃くなる

毎日の肌ケア。美白化粧品を使って時間をかけてケアしても逆に濃くなっているような気がする。

実は、NGケアで逆に良くない結果になっている可能性があります。それは、肌に刺激をあたえてしまっていること。

弱い刺激であってもそれを毎日繰り返すと、肌は悲鳴を上げます。その悲鳴を聞いたメラニンが、助けようとみずからを増やします。

もうお分かりですね。その結果、逆にシミやそばかすが濃くなるのです。では、どこに気をつければいいのでしょう。

ステップバイステップで見ていきます。

クレンジング:メイクをしっかり落とそうとごしごししていませんか。特にふきとりタイプのクレンジングは、つい力が入りすぎてしまうのでNGです。

洗顔:手でごしごし、こすりながら洗っていませんか。泡の量が少ないと手が直接肌に触れ、こすってしまうことになります。

汚れはこすり落とすのではなく、泡に吸着させておとすのですから、たっぷりの泡で優しく、ポンポンと洗いましょう。

タオルドライ:水気をどうやってふき取ってますか。タオルで、顔をごしごし拭くのは、昔話の中だけの話。

肌への刺激を考えると、タオルを動かすのではなく、水気をタオルで押さえて、吸い取るようにします。

化粧水:マッサージ代わりのパッティング、してませんか。パッティングは、血行を良くする働きがあります。

ですが、化粧水が浸透するわけではありません。折角の美白効果のある化粧品ですから、しっかりと肌に浸透させたいですね。

ここまででもうお分かりですね。大切なこと、それは、「こすらない」ということです。

肌に刺激を与えればあたえるほど、シミやそばかすは濃くなることを覚えておきましょう。

思い立ったら即行動が美白ケアの基本

メラニンが濃くなればなるほど、ケアに時間がかかります。

ターンオーバーのタイミングで、メラニンを少しずつ減らしていって、正常化させているからです。

そうなると、美白ケアはできるだけ早く始めるにこしたことはありません。

鏡を見て、1つでも気になるシミがあったら、即実行。そばかすが増えてしまったと感じたら、即実行。

それが美白ケアの基本です。

まとめ

美白ケアは、今日明日にすぐに結果がでるとは限りません。ですが、続けることで、ふとした瞬間にその効果を実感できます。

まずは、スタートしましょう。そして、継続は力なり ですよ。

こちらの記事も参考になります!!

>>シミやそばかすを薄くするおすすめの化粧品ランキング♪

スポンサーリンク

コメントを残す