シミを消す美容液!!おすすめの5選【無駄のない美白ケアをするならこれで決まり】

シミ対策で美白化粧品を使ったのに効果が見られない。そんな悩みを持っている方はもしかしたら、シミの種類が違ったのかも。

美白成分が効くシミと効かないシミがあるのを知っていましたか。例えば、炎症性色素沈着や肝斑、そばかすには美白成分が効きます。

また、老人性色素斑の早めの対策にも、美白成分は効果を発揮します。シミに悩む多くの女性が、気にするのは、これら紫外線が原因の一端である場合のシミです。

紫外線を浴びたことで蓄積されたトラブルは、加齢とともに老人性色素斑になったり、色素が沈殿して炎症性色素沈着になったりします。

このようなシミに効くのは、なんといっても美白成分。その中でもおすすめのシミ対策美容液をご紹介しましょう。

シミを消すのにおすすめの美容液

シミ対策にお勧めの美容液にもそれぞれ特徴があります。

自分の肌との相性もありますので、慎重に選んで、でも、さっさとシミ対策をスタートさせましょう。

オバジC20セラム(オバジ)

2016-04-29_163215オバジC20セラムは、髙濃度のビタミンC をたっぷりと含んだ美容液です。

髙い浸透性をもつ美容液ですから、高濃度のビタミンC がしっかりと肌の内部にまで浸透し、毛穴やキメを整え、肌トラブルを回避します。

また、ビタミンCの働きをさらに高めるためにビタミンEを配合し、独自の可溶化技術で安定した製品を実現しました。

キメやざらつきが気になりはじめたら、オバジC20セラムで高密度な美白ケアをはじめましょう。

ジェノプティクス オーラ エッセンス(SK-Ⅱ)

2016-04-29_163310ジェノプティクス オーラ エッセンスは、医薬部外品です。シミや肌くもりに、肌の内側からアプローチし、輝く白さを取り戻します。

キーとなるのは、美白有効成分D-メラノを含んだジェノプティクスオーラカクテル。濃厚なピテラが肌の働きを整え、透明感のある肌に仕上げます。

使い心地がしっとりとしているのが、うれしい製品です。

メラノフォーカス3D(HAKU)

2016-04-29_163506メラノフォーカス3Dは、メラニンの生成ルートに直接アプローチする美白美容液です。

美白成分である4MSKと、m-トラネキサム酸を配合して、生まれたての肌のように透き通るような肌を作り出します。

メラノフォーカス3Dの特徴は、3Dターゲティング処方にあります。

3Dターゲティング処方とは、最新の3D解析でシミを解明したことで、狙ったメラニンの生成ルートを的確に攻撃できる処方です。

更に美白マスクを使えば、2つのアプローチで、効果の高い美白ケアができます。

薬用しみ集中対策液(メンソレータム)

2016-04-29_163702メンソレータムの薬用しみ集中対策液といえば、メンソレータム メラノCCです。コストパフォーマンの良さが人気ですが、もちろん美白成分もたっぷりです。

活性型ビタミンCとビタミンE誘導体が、スーッと浸透して肌に透明感をもたせてくれます。

さらに、うるおい成分であるアルピニアホワイトを新配合していますので、美白ケアで、肌が乾燥することがありません。

ニキビ予防に効果的な有効成分も配合されていて、ニキビ痕が気になる世代の肌にも、しっかりとうるおいを補給してくれます。

Cセラム(b.glen)

2016-04-29_163737美白ケアのための美容液、Cセラムは、ビタミンCを高濃度で配合した美容液です。

超微小カプセルに包み込まれたピュアビタミンCが、肌の奥、角層にまでしっかりと浸透してきます。

そのため、つけた瞬間からほのかな温感を感じるのです。また、透明感のある肌をつくりだすために、皮脂バランスを整えてくれます。

シミだけでなく、しわ、たるみ、くすみなどのトラブルに対応できる美容液です。

1番おすすめできる美白美容液はb.glenのCセラム

2016-04-29_163737b.glenのCセラムは、ピュアビタミンCをたっぷりと配合しています。ですから、即効性があるのです。

ピュアビタミンCは、化粧品として配合が難しいと言われています。

b.glenのCセラムは、b.glen独自の浸透テクノロジーであるQuSomeで、ピュアビタミンCを包み込むことで、安定させたまま、肌の奥にまで浸透させることに成功しました。

効果の高い成分をしっかりと必要な場所におくりとどけるからこそ、即効性が高いと言われるのです。

つけた瞬間にじんわりと温かい感覚があるのは、肌へのなじみの良さの証拠です。肌に吸い付くように浸透していき、あっというまにさらっとした使い心地になります。

参考記事>>よく聞く美白成分!アルブチンとビタミンC誘導体の違いを調べました!

まとめ

どのような肌になりたいですか。

もちろん、シミのない肌がいいというのは当たり前です。

その上で、しわがめだたずハリのある肌がいいですね。ツヤがあって若々しさを感じるには、しなやかな弾力も必要です。

今までの紫外線によるダメージでできてしまったニキビや毛穴も目立ちも改善したい。

肌のことを言えば、どんどん膨らんできます。欲がでてきます。

そんな肌になって、さらにそれを維持するには、正しい美白ケアが必要です。そして、それらを行わせてくれるのが、質の高い美白ケア用の美容液です。

どのような商品を選ぶかは、まず試してみることです。

しっかりとケアをすることで結果は必ずついてきます。

スポンサーリンク

コメントを残す