年齢肌の象徴!?肌色のムラの原因と対策

年を重ねるごとに増えてくお肌の悩み。赤みや黒ずみ、シミやくすみ…鏡をじっと見れば見るほど気になってしまう物ですよね。

数多くある肌トラブルの中でも、最も老けた印象を与えるのが、肌色のむら。

対策や治療法がはっきりしているニキビや吹き出物よりも、顔の印象を左右する深刻な問題ですよね。つるんと均一なお肌を求めて、様々な化粧品を試している方も多いのではないでしょうか。

しかし、普通のスキンケアでは改善されにくく、下地やファンデーションだけではなかなか隠しきれないのが、この肌色のむらの厄介なところ。

これ以上お肌の老化を進行させない為にも、原因を知る事が大切です。

肌色にむらができてしまう3つの原因

2016-04-29_133331

血行不良

スキンケアに気を使っているつもりでも、肌トラブルが多いという方は、もしかすると血行不良かも。冷えやむくみ、肩こりなどにも悩まされているならば、その可能性は高いです。

血液は身体の隅々まで、栄養や酸素などの必要な物を運んだり、老廃物などの要らなくなった物を運んだりする役割を果たして居ます。

お肌の細胞一つ一つに栄養を運んでいるのも、もちろんこの血液!

そのために、血行が滞ると栄養が行き渡らなくなるのとともに、老廃物もとどまってしまうため、肌の細胞は新しく生まれ変わる事が出来ず、お肌の状態にムラができ、肌色のムラを引き起こしてしまいます。

さらに、この血行不良は肌の保湿力も低下させてしまうため、シワの原因にも…!

肌色のムラに加え、シワだらけの老け顔になってしまう前に、なんとしても血行不良を改善して、お肌の細胞に栄養を運んであげましょう。

ターンオーバーの乱れ

肌のターンオーバーとは、皮膚細胞の新陳代謝のこと。肌は4層構造になっていて、一番内側の基底層で生まれた細胞が形を変化させながら表面に押し上げられ、最後は角質層の角質細胞となり剥がれ落ちていきます。

この一連の流れを肌のターンオーバーと呼びます。

ターンオーバーが乱れると、角質が留まるところができてしまったり、変化が不完全なまま表面に押し出されてしまったりして、肌色にムラが出来てしまいます。

ターンオーバーを正常に保つためには、十分な睡眠やバランスのとれた食生活など、規則正しい生活が重要です。

お肌の新陳代謝は加齢とともにどうしても低下してしまうものですが、規則正しい生活習慣を続ける事で、そのスピードを遅らせる事が出来ます!

これを機に、生活習慣を一度見直してみてはいかがでしょうか。

参考記事>>シミってターンオーバーを整えたら改善できるの?

肌の糖化

糖化という言葉をご存知ですか?糖化とはタンパク質に糖が結びつく現象のことで、黄ばみやくすみ、褐色化などさまざまな肌トラブルを引き起す、肌ムラの大きな原因の一つです。

肌の糖化によって生成される糖化タンパク質は褐色なため、細胞に沈着するとシミやくすみとなり肌の表面に現れます。

糖化を引き起こす原因は、過剰に摂取された糖質。体内で処理しきれなかった糖質がタンパク質と結合して、劣化したタンパク質AGEsに変化し、お肌にも身体にも悪影響を与えます。

糖質は身体にとってなくてはならない物の一つではありますが、過剰摂取は危険です。甘い物や炭水化物が好きな方は、毎日の食生活のなかに「糖質」を意識して気をつけてみて下さい。

食事を改善すれば身体の調子もお肌の調子も、少しずつ整っていきますよ。

ちゃんと紫外線対策をしないと肌色にむらが出来ることもある

これからの季節に気になる紫外線。きちんと対策をしないと肌色のムラを引き起こしてしまう事も…。

紫外線を浴び過ぎたお肌は、防御反応として肌のくすみやシミの原因となるメラミンを作り出します。

このメラミンを含む古い角質が代謝機能の低下などで皮膚に留まってしまうと、肌色にムラを作ってしまいます。

日焼け後は、保湿力が高く刺激の少ないローションなどでしっかりとアフターケアしましょう。

充分な水分補給や、果物や野菜などの食べ物からビタミンを摂って内側からもケアしてあげることも大切です。

肌色にむらが出来てしまうのは肌の老化現象の影響が強い

年齢肌という言葉があるほど、お肌は年齢を表してしまう部分。加齢によって、お肌のターンオーバーが間に合わない状態になると、シミやくすみ、シワやたるみを引き起こし、肌色にムラをつくってしまいます。

いつまでも美しく若々しいお肌でいたい!とはいっても、歳を重ねるごとにお肌の細胞機能や新陳代謝は徐々に低下してしまうのは自然の摂理なんです。

お肌の老化を遅らせるには、正しいスキンケアや生活習慣を見直して健康的な生活を心がけましょう。毎日の少しずつの積み重ねが、将来のお肌の運命を左右しますよ!

毎日の正しいケアと生活習慣の見直しが大事!!

黄ばみやシミなど、お肌にトラブルがおこったとしても、ターンオーバーがきちんと行われていれば、肌は生まれ変わり、もとの肌色へと戻っていきます。

正しいケアや規則正しい生活、バランスのとれた食生活など、毎日の生活習慣を見直す事が、いつまでもきれいなお肌で居るための一番の近道!!

どうしても気になって、早く治したいと焦ってしまうのがお肌のトラブルですが、気を長く持って生活の改善から取り組むことが大切。

気づいた頃には体質も改善されて、お肌の本来持っている機能が回復し、むらなく美しい肌を維持する事が出来るはずです。

参考記事>>肌を透明感のあるツヤ肌にするための手入れ方法

スポンサーリンク

コメントを残す