乾燥肌の人のための化粧品選びのポイントを徹底解説!!

乾燥肌の人と油分の多い人が使う化粧品は全く違います。

お化粧の一番大事なポイントは、何といっても自分の肌にあった化粧品を選ぶことです。

ここでは、乾燥肌の人の化粧品選びのポイントについて、超くわしくお教えします!

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク



アイテム別!!乾燥肌の場合の化粧品の選び方

2015-10-24_100331

では、早速乾燥肌の人のためのアイテム別化粧品選びのポイントをお教えしましょう♪

洗顔の選び方は?

クレンジングには、一般的なクレンジング剤とオイル系のものがありますが、どれを選んだらよいのでしょうか?

これは、圧倒的にオイル系に軍配が上がります!

クレンジング剤には「拭くだけで落ちる」とか「軽く洗えば落ちる」などという、洗浄力が強力な商品があります。

これはつまり、顔の油分を強力に落としてしまうということですから、乾燥肌さんには向きません。

また、合成界面活性剤が入っているクレンジング剤も、皮脂を必要以上に落としてしまいます。

乾燥肌の人は、目周りのポイントメイクをオイルクレンジングやコールドクリームで優しく落とし、他の部位は石鹸などの合成界面活性剤が入っていない洗顔料で軽く洗うので十分なのです。

もちろん、ごしごしこすると肌にダメージを受けてしまいますから、絶対に辞めてくださいね!

乾燥肌の人が強力な洗顔料などを毎日使うと、せっかくの脂分が全て流されてまた乾燥肌に逆戻りです。( ノД`)

基礎化粧品の選び方は?

化粧水や乳液、クリームといった基礎化粧品を、乾燥肌の人はどのように選べばよいのでしょうか?

一つ、注意しなければならないことは、美白やアンチエイジングなど機能性の高い基礎化粧品は、そのほとんどが「刺激が強い」ということです。

乾燥肌の人はだいたいが敏感肌にもなっています。

ですから、刺激が強い基礎化粧品を使うと、かえってお肌を痛めてしまうのです!

乾燥肌の人は機能がシンプルで「保湿優先」「自然由来」のものを選ぶのがポイントです。

香料や色素が使われていると、肌に刺激を受けることもあります。敏感肌が酷い人なら、刺激がほとんどないワセリンも良いですよ♪

基礎化粧品選びをする際には、必ずサンプルで試してみてくださいね!

化粧下地の選び方は?

乾燥肌の人にとって化粧をしている間にも乾燥をおさえてくれる化粧下地は、意外と重要なポイントです。

下地を塗らないでファンデーションを付けると、かっさかさになって白い粉が浮いたようになってしまいますよね。

化粧下地には保湿成分が配合されたものを選ぶようにしましょう。

UV効果が高いものを使うと乾燥してしまうことがありますから、気を付けてくださいね。

ファンデーションの選び方は?

ファンデーションには油性のものと水性のものがありますが、乾燥肌の人なら断然油性のものがおすすめです。

油性と水性の見分け方ですが、水にぬらしてみると油性は水をはじくので一目瞭然です。

でも、店員さんに聞いてしまうのが簡単で手っ取り早いですよね。

油性ファンデーションにも、普通の油性ファンデーションと油性乳化型ファンデーションの二種類があります。

油性乳化型とはリキッドファンデーションやクリームファンデーションのことで、普通はその上からフェイスパウダーを使用します。

「でも、後でパウダーをつけると、かさかさして粉が浮いちゃうのよね。」という乾燥肌さんには、付けた後にフェイスパウダーを使用しなくていいエマルジョンファンデーションがおすすめです♪

化粧品は実年齢で合わせるべき?それとも肌年齢??

よく化粧品売り場で「肌年齢を調べます!」というブースがありますよね。

肌に小さいカメラを当てるだけで、肌年齢がわかっちゃうっていうアレです。

なんで肌年齢を調べるかというと、肌年齢に合った化粧品を使った方が断然いいからなんですね。

「今20代だから20代向けの化粧品を使う!」なんて言っても、実は乾燥肌が酷くて肌年齢は40代。

そんな人が脂分たっぷりの20代向けの化粧品が合うはずはないのです!

ですから、くれぐれも化粧品選びは実年齢ではなく、肌年齢で選んでくださいね!

参考記事>>顔がかゆい!あなたの化粧品選びは間違ってるかも?

今使っている化粧品が急に合わなくなることはある!!

昔から使っていても、変わってしまえば急に化粧品が肌に合わなくなることがあります。

「乾燥肌対策をずっと続けていた努力が実って、乾燥肌じゃなくなったから保湿力が強すぎてテカテカしだした~♪普通肌用の化粧品買わなくっちゃ♪(*´▽`*)ワーイ」ならうれしいのですが、

「乾燥肌になっても気にせず今の化粧品を使い続けてたら、いつのまにか敏感肌になってしまったらしい。(´;ω;`)ショボーン」だったら悲しいですね。

生活スタイルや年齢によって肌質は変わっていきます。

その時その時の肌に合うものを選ぶのが、化粧品選びの重要なポイントです。

乾燥肌の人がするべき4つの美白ケア

2016-05-16_201839

乾燥肌の人が美白ケアをするときに、ぜひ試してもらいたい方法があります。

その方法を4つお教えします!

正しい洗顔

まずは、正しい洗顔です。

でも、「正しい洗顔」というと、「しっかり洗って、しっかり汚れを落とす!」と勘違いしてしまう人が多いのですが、そうではありません!

「正しい」というのは、「自分の肌質に合ったやり方をする」ということなんですよ!

毎朝毎晩、洗浄力の強い洗顔フォームで、「これでもか!」というくらいの量の泡で、「これでもか!これでもか!」というくらい顔を洗いまくる、そんなやり方が全ての人に合っているわけではないんです。

毎日顔や体を泥だらけにして汗まみれで帰ってくる人ならしっかり洗うべきですが、ほとんどの人がそうではないですよね?特に、朝起きた時にはそんなに顔は汚れていないはずなんです。

ですから、乾燥肌の人は「毎朝の洗顔を、洗顔料を使わずに水で洗う」という選択をするのもアリなんですよ。

今まで続けてきた洗顔方法を変えるのは抵抗があるかもしれません。でも、その洗顔、大事なお肌の皮脂を全部洗い流してしまって、そのせいで乾燥肌になっているのかもしれません!

「朝は、水だけ洗顔」騙されたと思って、一度試してみてくださいね!

保湿で肌のバリア機能を強化

乾燥肌の人は、とにかく保湿!です!

毎朝毎晩保湿ケアをしっかりすることで、皮脂が復活して肌のバリア機能が強化されるんです!

今まで、肌がピリピリしたり赤みやかゆみがあったりするのは、肌のバリア機能が弱っていたせいです。

皮脂が不足すると外部からの刺激が肌の奥に侵入してしまいます。そのため、肌にダメージを受けて肌荒れを起こしてまた肌が弱くなるという負のスパイラルを止めるためには、まずは肌の保湿をしてバリア機能を復活させるのが必須です!

肌のバリア機能が復活すると、肌のたるみやしわ、毛穴が目立つ、といった肌トラブルも次第に解消されていきます。

肌トラブルを抱えた状態で美白ケアをしても、あまり効果があがりません。でも、乾燥肌を治して肌のきめが復活し美白ケアの効果がでれば、ツヤツヤの白い肌になるのも夢ではありません!

正しい洗顔の後は、すぐに正しい保湿です!保湿ケアをしっかりすれば、美白ケアも効果が高まりますよ!

紫外線対策

お肌がダメージを受けている状態で美白ケアをしても効果が上がらない、というお話をしました。

お肌にダメージを与えるものと言えば、紫外線ですよね。紫外線はお肌の天敵です!

そして、お肌にダメージを与え、肌にシミやくすみの素となるメラミン色素を沈着させてしまう紫外線は、美白ケアの天敵でもあります!

とはいっても、UVクリームには刺激が強すぎるものや、かえってお肌をカサカサにしてしまうものもありますよね。ですから、SPFが高くなくてもお肌に優しい敏感肌用のUVクリームを選んで使ってみてくださいね。

SPFが足らない分は、帽子をかぶったり長袖を着たり、日傘をさしたりなど、お肌を紫外線から守る対策をばっちりしておきましょう!

規則正しい生活

お肌を綺麗にするためには、規則正しい生活を送ることもポイントです。

 たっぷりの睡眠

 ストレスレスな生活

 健康的な食生活

この規則正しい生活三本柱をしっかり守ることで、お肌を内側から美しくしてくれます!

ここでは、美白成分を体の内側から補うために、おすすめの栄養素についてちょっとだけご紹介します!食べ物から摂取するのが難しい場合は、サプリメントで摂ってもいいですね。

ビタミンC

肌が黒ずんで見えるシミやくすみの原因となるメラミン色素。それを抑えるのがビタミンCです。果物ならレモンやオレンジ、野菜ならトマト、パプリカ、アセロラに多く含まれています。

これらを積極的にとれば、美白間違いなし!

L-システイン

大豆や小麦胚芽、はちみつに多く含まれているL-システインは、皮膚の新陳代謝をよくして健康を保つほか、メラニンの生成を抑えたり、すでに沈着してしまったメラニンを排出させたりする役割をします。

アスタキサンチン

サーモン、エビ、カニ、いくらに含まれているアスタキサンチンは、肌の老化を勧めてしまう活性酸素を消去する働きや、メラニンを抑制する効果があります。

参考記事>>体の内側から美白ケアができる食べ物って?

冬場でも美白ケアをした方がいい?

よく聞かれるのは「冬でも美白ケアって必要なの?」ということですが、答えは「絶対に必要!」です。

たとえ冬でも天気が良くなくても、紫外線が強いことがあります。

それなのに、紫外線対策を全くしなかったり美白ケアを怠ってしまったりすると、全くの無防備の肌を紫外線にさらしてしまうことになります。

「冬だし、大丈夫でしょ」と油断してしまうからこそ、逆に紫外線のダメージが大きいんですよ。

乾燥が強い冬場こそ、紫外線対策と美白ケアが重要なんです!

参考記事>>季節別の紫外線対策【シーズンによって変わる紫外線量を意識して行いたい】

まとめ

乾燥肌の人の化粧品選びのポイントをまとめます。

 クレンジングはオイル系で優しい洗顔料を使うのがポイント!

 基礎化粧品は保湿優先で、自然由来の刺激の弱いものを選ぼう!

 化粧下地はしっかりと塗りましょう!

 ファンデーションは断然油性!エマルジョンファンデーションもおすすめ!

 化粧品は肌年齢に合わせて!

 肌質が変化したら化粧品も変えましょう!

ぜひ、乾燥肌の人は化粧品選びの際に、ぜひ参考にしてみてください!

参考記事>>肌のお悩み別!!美白化粧品の失敗しない選び方!!

スポンサーリンク

コメントを残す