現代女性の悩み!!乾燥肌になってしまう5つ原因

乾燥肌になってしまう原因とは、何なのでしょうか?

世の中にはいろいろなスキンケアに関する情報や商品が氾濫していて、そのような情報や商品を良く確かめもせずに参考にしている人が多いと思います。

しかし、その情報、本当に正しいのでしょうか?その商品、本当にあなたに合っていますか?

「人気の何とか美容専門家が言っていることなんだから、正しいに決まってるでしょ!」

「今、巷で大人気の11美容液よ!使えば綺麗になるに決まっているわ!」

というあなた、自分に合っていないスキンケアをしたり肌に合わない化粧品を使ったりすることで、その乾燥肌をどんどん悪化させているかもしれませんよ?

ここでは、乾燥肌になってしまう原因5つをご紹介します。

今まで肌に良いと思っていたことが、もしかしたら乾燥肌の原因になっていたかもしれません!

スポンサーリンク



乾燥肌になってしまう5つの原因とは?

2015-10-22_210906

顔を洗いすぎ

若いのに顔だけ乾燥している人のほとんどが「顔の洗いすぎ」が原因なのではないでしょうか?

テレビCMなどで、「ふわっふわの泡1」とか「しっかり洗顔!」などと言って、すっぴんがとてもきれいなお姉さんたちが気持ちよさそうに洗顔しているのをよく見かけますよね。

あんなCMばかり見ていると、「洗顔は毎日するものだ」「女の子は特に、毎朝しっかり洗顔1」などという知識が頭に埋め込まれてしまうのも仕方がありません。

確かに、「洗い残しのお化粧が肌にダメージを与える」とか「ニキビになるのは汚い皮脂が肌に残っているから」などという知識も間違ってはいません。

しかし、洗いすぎるのも良くないのです!「軽く洗うだけで、しっかり洗顔」などという洗顔料は、洗浄力が強すぎて肌のバリアになる皮脂を全て洗い流してしまいます。

その大事な皮脂がなくなるまで毎日毎日洗っていたら、「スキンケアのため」と信じて毎日続けていた洗顔のせいで、乾燥肌になってしまうのです。

寝ている間に顔ってそんなに汚れませんよね?だから、よっぽど脂性でもない限り、朝はお水で洗うだけでも十分なんですよ~。

「朝の洗顔はお水で洗うだけ」、ぜひお試しください~!!

参考記事>>肌を透明感のあるツヤ肌にするための手入れ方法

メイク落とし

「メイク落とし」が乾燥肌の原因になることもあります。

「コットンで拭くだけでメイクが落ちる」、「軽くおさえるだけでアイメイクもするっと落ちる」などという、手軽にメイクが落とせるメイク落としが一番危ないんです。

なぜかというと、これらのメイク落としは洗浄力が強すぎるんです。簡単にメイクが落ちてしまうということは、強力な洗浄力があるということです。すると、メイクだけでなく、顔にある皮脂も丸ごと落としてしまうのです!

顔の洗いすぎのところでも説明しましたが、肌にある皮脂はとても重要なもの、顔を守るバリアの役目を果たしているのです!それをそっくりそのまま取ってしまったら、肌荒れの原因になってしまいますよね。

そして、それを続けると、立派な乾燥肌になってしまうというわけです!

ですから、乾燥肌にならないように、オイル系のクレンジングでメイクを落としたり、洗浄力の強くない洗顔料を使ったりするのがおすすめですよ!

血行不良

お肌の乾燥の原因に「血行不良」があるってご存知ですか?

血行不良とは、体の中の血の巡りが悪くなって体が冷えたりする、あのつらいヤツですよね。

でも、なんで血行不良が乾燥肌の原因になるのでしょうか?

一見、何の関係もなさそうですが、実は関係は大アリなんです!

血行不良が起こると、体の中の新陳代謝が落ちてしまいます。

体の中で老廃物が排出されて新しい細胞ができる、そんなサイクルが滞ってしまうんです。すると、肌の代謝も落ち、新しいぴちぴちの肌がなかなか生まれてきてくれません。

肌のターンオーバーがうまくいかず、カサカサになって乾燥肌になるということなんですね。

ですから、日ごろから運動をして健康的な食生活を送ることは、肌の代謝も高めて乾燥肌を防いでくれるんですよ!

長湯

意外と多いのが、長湯で肌を乾燥させてしまう人です。

人の肌はお湯につかると一時的に肌がみずみずしくなったような気がします。

でも、お湯が蒸発していく時に、どんどん肌の水分を奪っていきます。だから、長湯をしていると肌がかさかさになってしまうんですね。

ですから、適当なところでお風呂からあがって、すぐに保湿するのが肌には一番いいのです。お風呂は気持ちいいですから、いつまでも使っていたい気持ちもわかります。でも、お肌のためには長湯もほどほどにしてくださいね。

加齢

乾燥肌の原因として、どうしても避けられないのが「加齢」です。

年を取るとどんどん肌は乾燥していきます。それはもう、仕方のないことですね。

年齢とともに肌の水分は失われていきます。ですから、肌年齢に合った基礎化粧品を使うことをおすすめします。

まとめ

乾燥肌になってしまう原因を5つご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

 朝の洗顔は水で十分!

 メイク落としはオイル系で優しく

 血行不良はお肌の大敵!健康的な生活を!

 長湯はNG!さっとあがってすぐに保湿を

 年齢とともに肌に合った基礎化粧品に切り替えて!

乾燥肌が気になる人は、これらのことを注意してみてくださいね!

>>顔がかゆい!あなたの化粧品選びは間違ってるかも?

スポンサーリンク

コメントを残す