くすみをとる正しい洗顔方法のススメ!!あなたの洗顔方法間違ってない?

顔がくすんでいると、ついつい汚れを落とす勢いでゴシゴシ擦り洗いしたくなってしまいますよね。

でも、ゴシゴシ洗いはお肌に負担が掛かってしまうのに、と分かっていても力が入ってしまうものです。

〝くすみを作らない〟〝くすみを取る〟正しい洗顔方法が存在するのなら、ぜひ毎日の洗顔に取り入れたいものです。

ここでは、〝くすみを取る〟ための正しい洗顔方法をご紹介して行こうと思います。

コレが正しいくすみを取るための洗顔方法!

2015-11-15_233307

洗顔を始める前に、まず手をキレイに洗いましょう。

手には日常生活でついてしまった、雑菌や余分な油分でいっぱいです。ハンドソープを使ってしっかり洗い流してください。

ぬるま湯で、顔表面の汚れを洗い流します。

このとき、両手でたっぷりとぬるま湯をすくい上げ、手のひらではなくぬるま湯だけがお肌の表面に当たるようにして 洗い流すことがポイントです!

お肌に合った洗顔料を泡立てネットやスポンジで十分泡立てます。

よりキメの細かい泡を作ることがカギとなりますので、泡立てネットやスポンジ選びも気を抜かずに!

十分に泡立った洗顔料をお肌に〝のせ〟ます。

このとき、けっして擦ってはいけません!!むしろ数秒間、ぶ厚くキメ細かく泡立った洗顔料をのせるだけでも十分なくらいです。

洗顔のとき、両手のひらを上下に動かして洗うことはNG!

お肌への負担も大きいですし〝シワ〟の原因へも繋がってゆきます。

手の動きは、常に中央から外側へ向かって〝クルクル〟と円を描くように動かします。この動きも、何度も繰り返す必要はありません。目安としては、〝ゆぅ~~~くり〟と5回です。

何度も繰り返すことで、必要な皮脂まで奪ってしまいますし、逆に洗顔料そのモノがお肌の負担材料となり〝しみ〟の原因になってしまいます。

ぬるま湯で優しく丁寧に、洗顔料を洗い流します。

洗顔料の洗い流し残りは、〝くすみ〟の原因の1つです。このときも、両手でたっぷりとぬるま湯をすくい上げしっかり洗い流しましょう!

タオルドライは、みなさんご存知の通り!

擦らずそっと押さえるようにして水分を押さえとります。

くすみは洗顔だけでとるのは難しい(汗)美白化粧品も活用

正しい洗顔方法を行っていても、やっぱり洗顔だけで〝くすみを取る〟ことはなかなか難しいのが現実です。

でも、正しい洗顔を行った後のお肌は、美白化粧品を使用する〝ベストタイミング〟!!

余分な皮脂汚れもなくなって、雑菌もキレイさっぱりいなくなって、さらには!ぬるま湯効果で程よく毛穴も開かれています。

これはもう!〝さぁ~来なさぁ~い!美白コスメたちよぉ~〟状態!!有効成分が〝くすみ〟目がけてまっしぐら!

〝くすみを取る〟ならこのタイミングを逃すわけにはゆきませんよね。

洗顔後の美白マスクは、密着度が高いのでますますオススメです。

美白ケアには3つの重要な果たすべき役割があります。

「保湿」

「成分を届ける」

「美白」

この3つの役目を思う存分に果たして頂くためにも〝正しい洗顔方法〟と〝美白コスメケア〟は2つで1つのセットと考えて毎日の生活に取り入れてしまいましょう。

〝くすみ〟って何!?なんていってしまえる日は、日々の小さな積み重ねです。

〝くすみは隠す〟時代から〝くすみは取る〟時代になったんです!

>>スキンケアで改善できる!!顔のくすみをとる方法

紫外線対策でくすみ予防する事も大事!!

紫外線は〝くすみ〟だけではなく〝しみ・シワ・そばかす〟などなど・・・女子の悩みを増やす、憎っくきモノです!!

紫外線対策は、夏だけのモノと考えず毎日行う習慣をつけてしまいましょう。

紫外線対策コスメもたくさんありますから、場面に合わせて使い分けることが紫外線対策上級者への第一歩です。

体用のUVクリームをお顔に使うなんてもってのほか!そして「SPF・PA」値の「高いモノ」を「使っていれば大丈夫!」と言う考え方もNG!

日焼け止めもファンデーションなどのコスメと同様、お肌に負担の掛かるモノです。SPF・PA値が高ければ高いほどお肌への負担も高まりますから〝くすみ〟の原因へ繋がってゆきます。

日常生活であれば「SPF25・30/PA++」で十分です。そして夏になり、山や海など長時間屋外へ出かけるときには「SPF・PA」値の高いモノを選び使うようにして、お肌への負担を減らして〝くすみ〟の原因を排除するよう心がけてゆきましょう。

また、日焼け止めはファンデーションなどのコスメと同様に捉えて、お家に着いたらすぐに洗い落とす習慣も、一緒につけてくださいね。

ピーリングが顔のくすみに効果的!!溜まった角質を洗い落とす

肌の奥深くに出来てしまった〝くすみを取る〟には少々お時間が掛かりますが、〝くすみ〟の原因はそれだけではありません。

肌表面の古い角質が、中途半端に捲れ上がっていることや、毛穴の汚れが〝くすみ〟の原因であることも・・・。

そんなくすみには「ピーリング」がオススメです。1度の使用で見違えるほど〝くすみが取れてしまう〟方も多いはずです。

〝くすみを取る〟ことを諦めてしまっているみなさん!騙されたと思って1度試してみてください。

溜まっていた、肌表面の古い角質をすっきり捲り落とすだけでも、お肌の〝くすみ〟から受けてしまう暗い印象が、がらりと明るく変わってしまうことを実感できるはずです。

まとめ

〝くすみ〟を減らし〝取る〟ことをけっして諦めてはいけないと言うことがわかりましたね。

必ず〝くすみを取る〟方法があると知っていれば、毎日の〝くすみ対策〟も何だか楽しくなりそう!

毎日をハッピーに過ごすためにも、あなたに合った〝くすみを取る方法〟で、白雪肌になりましょうね!

>>素顔が残念!肌色のムラができる原因と改善方法

スポンサーリンク

コメントを残す