素顔が残念!肌色のムラができる原因と改善方法

“自分の顔を鏡で見ると気持ちが悪い”

“知り合いに指摘されて肌を隠しがち”

“この色むらって消えるの?ずっとこのままなんて嫌だ!!”

と考えてしまったりしていませんか?

でも、正しい方法をすることで肌の色むらはセルフケアでも改善することはできます。そこで今回は肌の色むらの原因と改善方法についてまとめてみます。

肌の色むらの原因は主に血行不良とターンオーバーの乱れ

肌がくすんで見える、赤らんだ部分があるシミやそばかすがたくさんあって黒色や褐色様々な斑点があって散らかった部分があるこういった症状が肌の色ムラです。

この症状の原因としては、血行不良や色素沈着などが挙げられます。また、肌のターンオーバーによって角質の厚さが部分的に不均一になるキメが乱れてしまうことも原因の一つです。

肌の色むらを治す方法まとめ

肌の色むらを改善するには主に下の5つの方法があります。

[box03 title=”肌の色むらを改善する方法5選”]・化粧でうまく隠す
・スキンケア(1番おすすめ!)
・食べ物でターンオーバーを促す
・サプリメント
・レーザー治療
[/box03]

化粧でうまく隠す

メイクが得意な人はこれでもいいですが根本的な解決にはなっていません。毎日、メイクが欠かせないので化粧品にかかるお金が半端じゃないです。

スキンケア(1番おすすめ!)

美白化粧品を使ったスキンケアが費用対効果を考えると1番おすすめです。注意したいのが美白化粧品選びをしっかりと行うということですね。

食べ物でターンオーバーを促す

ターンオーバーを促すことで、くすんだ肌を排出する方法があります。

特にビタミンA(レバーや緑黄色野菜)を摂取することでターンオーバーを促すことができると言われていますが、効果が出るまでの日数が果てしなくかかります。

サプリメント

今は美白サプリなども多く販売されていますね。ただ、サプリメントはあくまでも健康補助食品なので即効性はほとんどありません。

レーザー治療

ターンオーバーを促すためのレーザー治療を受けるという方法もあります。ただ、安全性に不安があるということと、数万円~数十万円の費用が掛かってしまうというデメリットがありますね。

肌の色むら改善のための美白化粧品を選ぶためのポイント

10765233 - romantic young woman posing outdoor.

・美白有効成分と保湿成分
・安全性(医薬部外品)
・価格とコスパ
・返金保証

美白有効成分と保湿成分

美白化粧品なので美白成分をしっかりと配合していることが重要です。美白化粧品でも全然美白効果のない成分を配合していても美白をうたっている化粧品がいっぱいあるので注意が必要です。

プラセンタ

ビタミンC誘導体

ハイドロキノン

これらのどれかが使われているものであればひとまずクリアです。そして、保湿成分を配合していて乾燥対策もできるものであればさらにいいですよ。

※乾燥対策をすることで肌のくすみを改善することができます。

安全性(医薬部外品)

美白化粧品は安全性の高いものを使うことで白斑などのトラブルを回避できます。医薬部外品(国が認めている)のものを選ぶといいですよ。

価格とコスパ

やたらと高い化粧品などがありますが、使い続けられなくなる可能性があるのでおすすめできません。使い続けやすい価格のもの、出来ればオールインワンの美白化粧品を選ぶ方がコスパが良いです。

返金保証

せっかく買っても肌に合わなかったら意味がありません。なので、もしものために返金保証がついているものを選ぶとリスクを回避できます。

最後にこれらの条件に合った美白化粧品をご紹介します。

肌の色むらに効果的な美白化粧品3選

サエル

2017-10-21_001824

・美白成分としてビタミンC誘導体を配合
・低刺激で肌に優しい
・トライアルセットあり・30日間の返金保証付き

サエルの公式サイト >>

薬用美白化粧品SIMIUS

2017-10-21_001749

・美白有効成分プラセンタエキスを配合
・ヒアルロン酸などの保湿成分をたっぷり配合
・医薬部外品で安全性抜群、オールインワンでコスパも◎
・30日間の返金保証付き

SIMIUSの公式サイト >>

ビーグレン

2017-10-21_001901

美白成分、ハイドロキノンを配合
浸透力が高い
トライアルセットあり・365日間の返金保証付き

ビーグレンの公式サイト >>

スポンサーリンク

コメントを残す