昔からある馬油(バーユ)はシミに効果ありってホント?

【おばあちゃんの知恵袋!バーユ】

みなさんは馬油(バーユもしくはマーユ)ってご存知ですか?これは、馬の脂肪から生成された油です。

おばあちゃんちなどに行くと、常備されているということもあるかもしれませんね。この馬から採れた油は、私たちの肌にとても良い効果をもたらしてくれるのです。

馬油は、人間の皮脂に一番近い成分であること、自然由来の油脂であることが一番の特徴です。

それに皮膚の生成に必要なセラミドという成分もたっぷり含まれているので、私たちの肌トラブルにも対応できるのです。

スポンサーリンク



2015-01-03_085317セラミドのパワーで肌のきめを整える働きがありますよ。それに、皮膚の血行を良くしたり表面の保護をする働きがあるので、アトピーや乾燥肌にも結果を表してきました。

この馬油、美白にも効きますか?という質問が寄せられるのだけどちょっと時間がかかるけどしっかり肌の白さを取り戻すことができますよ。

先ほど触れた「皮膚の血行を良くする働き」で皮膚の新陳代謝を高めていけるので今あるシミをどんどん薄くすることができるのです。また、高い抗酸化力を持っています。

体のサビを取る働きもありますので、肌の表面に浮き出たシミやそばかすも薄くすることができます。それに保湿もできる成分なので、新しいシミを作らせない働きも持っています。

28日間の肌のターンオーバーに着目しながらゆっくりケアを続けてくださいね。

馬油の使い方はとても簡単です

どうしたら馬油で肌の白さを取り戻すことができるの?と不思議に思われる方も少なくありませんね。

洗顔後に、小豆粒1個分ほどのごく少量を肌に伸ばすだけでOKです。この量でしっかり顔全体をカバーできるので、たっぷり塗るのはご法度です。そのあといつもの基礎化粧品を使うだけです。

べたべたとしたテクスチャーなので、肌に塗るのが苦手だという方もいると思います。
高い浸透力を持っている油で、肌に乗せるとすぅっと浸透していくので、必ず薄く伸ばして擦りこんで行ってくださいね。

3分ほどおくとサラサラしてきますので、そこで基礎化粧品をつけて行くとよいですよ。

肌を白くするのにも有効

美白ケアをしたい場合、週に一度の特別な肌ケアをするのも一案です。

お風呂に浸かるときに、たっぷり顔に塗ってお風呂に入ると、乾燥肌対策と代謝向上につながります。

湯船につかることで血液循環が更に高まりますので、肌のターンオーバーがどんどん正常化していきます。

さらにスチーム美顔器が自宅にあれば、美顔器の導入化粧品として肌に塗るのもいいですよ。

また、洗顔をする前に肌になじませておくと、汚れや古くなった角質を浮きあがらせていきます。

洗顔料を洗い流した後も、肌の表面には潤いがしっかり残りますので洗顔後の肌のツッパリが気になる超乾燥肌の方にもお勧めです。

おばあちゃんの知恵袋ではヒビやあかぎれ、やけどの特効薬として使われてきた馬油。これを思うと肌の再生を促す効果があるのが良く分かります。

アレルギーなども起こりにくい成分ですので是非一度スキンケアのお供に使ってみてはいかがでしょうか。

>>バイオイルが色素沈着に効果があるって本当?(詳しく解説^^)(関連記事)

馬油と合わせて使うと効果的な美白化粧品♪

 サエル

シミ予防&シミ改善、どちらにも使える低刺激な美白化粧品

サエル

 馬油で補えない美白成分をWで配合!!より早く、効果を実感することができます。

 無添加で低刺激!!肌が弱い人でもトラブルなく、安心して使っていくことができます。

 10日間のトライアルセットあり♪返金保証もついているので美白化粧品選びで失敗しにくい!!

>>サエルの公式HPはこちらから

スポンサーリンク

コメントを残す