みんなが思う疑問~ニベアで肝斑は治せるのか?

高級化粧品と似た成分を使用していて今人気のスキンケアアイテムと言えばニベアですよね?

そこで今回は、このニベアはシミの中でも特に多いと言われている肝斑には効果があるのか?についてお伝えしていきますよ!

スポンサーリンク



ニベアでは肝斑は治らない!

2014-12-18_230007

まず始めにニベアに直接的に肝斑を治す効果はありません。

肌を保湿することでシワやほうれい線対策としては使えますがシミ全般にはあまり効果がないといっていいでしょう。

なので、肝斑を治そうと毎日必死に使い続けても意味がないのでもっと効果的な方法で肝斑は改善していきましょう。

日中外出時にニベアを使うとシミがひどくなる!?

ニベアについて少し補足しますと外出前に使用してしまうと逆にシミの大きな原因になるということ。

ニベアには日焼けオイルと同じ成分が配合されているので美白どころか正反対!シミが発生する原因になってしまいます。

なので、外出前の使用は控えたほうが良いですよ。しっかりとUV対策用のクリームなどを使うようにしましょう。

>>実はキケン!?ニベア(青缶)は日焼け止めに使えない(関連記事)

肝斑の原因は女性ホルモンの乱れが原因

肝斑の主な原因は女性ホルモンの乱れにあります。妊娠中やピルなどをつかって避妊をしている方は要注意!

これらは女性ホルモンが乱れる原因になるので。あとは過度なストレスなども1つの原因になります。

今の時代、女性もバリバリ働くのが当たり前になってきているのでその分ストレスを溜め込みやすく肌トラブルで悩む女性が多いようですし。

肝斑にレーザー治療は向いていない

シミ治療の最終手段としてレーザー治療がありますけど肝斑にはあまり向いていないようです。

この施術を受けるとより濃く目立ちやすくなることがあるようなので肝斑には効果のある服用薬や美白化粧品などを使っていくのが良いでしょう。

肝斑にはトラネキサム酸+ビタミンC&ハイドロキノンが効果的

肝斑改善の代表的なものとしてトラネキサム酸があります。この成分には色素沈着を落ち着かせる効果があるんです。

トランシーノなどが有名で知っている方も多いのではないでしょうか?成分的にも使っていけるものなので活用していくといいですね!

ただし、このトラネキサム酸は使い始めてから効果を実感するまで約1か月から2か月ほどかかるので気長に使っていく必要があります。

その過程でシミが濃くなったりすることもありますがこれは肌の明暗差がはっきりしてきて改善の方向に進んできている証拠なので懲りずに使っていきましょうね^^

あとより効果を高めるのであればビタミンCやハイドロキノンといった美白成分を基礎化粧品などに取り入れるといいですね。

とくにハイドロキノンは美白効果が高いのでより早く効果的に肝斑を改善していくことが出来ますよ!

スポンサーリンク

コメントを残す