肌を透明感のあるツヤ肌にするための手入れ方法

女性が憧れる肌はたくさんありますが透明感のあるツヤ肌に憧れる女性は多いです。

透明感のあるツヤ肌とは肌表面と内部できれいに光を反射する肌のことです。くすんだ肌は、肌表面でしか光が反射せず肌の奥まで光が入りません。

表皮というのは、細胞がきれいにつまった構造です。

透明感のあるツヤ肌は同じ形の細胞が整然と並んでいますがそうでない肌は細胞の大きさも違い整然と並んでいません。

その為、光が肌内部で乱反射し肌の奥まで光が入りません。

ツヤ肌になるための毎日のスキンケア方法

2014-05-04_223309
透明感のあるツヤ肌になる為には、基本的なケアを地道に積み重ねます。

>>スキンケアで改善できる!!顔のくすみをとる方法

化粧は、必ず落として寝ましょう。

世の中の3分の1の女性達は、週に2回程化粧を落とさず寝てしまうそうです。

メイクをしたまま寝てしまうと、毛穴と皮脂腺を詰まらせてしまい毛穴を広げてしまう原因になります。

年齢とともに皮膚コラーゲンが減少するので一度広がった毛穴は簡単には戻らなくなります。

紫外線対策も、大変重要です!夏だけでなく1年中、曇りや雨の日もしっかりと日焼け止めやUV化粧品を使用しましょう。

また、顔だけでなく首、デコルテ、手などにも忘れず塗布してください。

洗顔は、汚れをしっかり落とし清潔な毛穴にする為、丁寧に泡で顔を洗う感覚で指の腹を使いなでるように洗顔します。

洗顔料も合成界面活性剤が入っていない洗顔料を、しっかりと泡立てて洗う事をおすすめします。

洗顔の後は、しっかりとぬるま湯ですすぎ残しのないように洗い流しましょう。

化粧水や乳液は、保湿力重視の物を使用し乾燥対策することでシミ、ソバカスを予防できます。

肌の表皮が潤っていると、肌のターンオーバーが促進されのハリと弾力の素であるコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸が十分につくられるようになりますのでしっかりと保湿してください。

食生活や生活習慣の見直し点

2014-09-22_230746規則正しい生活や、バランスのとれた食生活を心掛けます。

睡眠は肌にとって大変重要です。肌は寝ている間に作られますので寝付いてから3時間から4時間の間にしっかり熟睡することで肌のターンオーバーが促進されます。

質のよい睡眠を心掛けましょう。食生活では、炭水化物、肉や魚類、乳製品、豆類、緑黄色野菜、淡色野菜、海草やきのこ類、フルーツを1日に少しずつでも全て摂るように心掛けます。

肌の基本的なケアや、生活習慣、食生活を見直す事で透明感のあるツヤ肌に変化していきます。

肌の大敵となるストレスも、自分に合うストレス発散方法を見つけて適度に発散し溜めすぎないようにしましょう。

>>夕方になると肌が暗くなる!このにごり感の正体って何?(関連記事)

スポンサーリンク

コメントを残す