目立つニキビ跡にビーグレンの美白化粧品って効果あるの?

ニキビの炎症が、肌の奥深くまでおよぶと血管が傷つき血液が流出したものが赤黒い色の色素沈着となる事があります。

こんな時に活躍するのが、ビーグレンの美白化粧品です。ビーグレンの美白化粧品は、色素沈着による目立つニキビ跡には大変効果があります。

スポンサーリンク



ビーグレンの美白化粧品のコンセプト

2014-07-04_224920ビーグレンの美白化粧品の基本的な考え方は、肌に効果をもたらす成分を肌の奥まで浸透テクノロジーを用いて届けることです。なぜなら、どんな成分も浸透しなければその効果を発揮できないからです。

そこで発明されたのが、QuSome(R)(キューソーム)です。QuSome(R)は、皮膚から肌の奥まで薬を瞬時に届けることを可能にしました。

ビーグレンのスキンケア製品には、その医薬に用いれられてきた浸透テクノロジーQuSome(R)が使用されています。

QuSome(R)の効果

ビーグレンの美白化粧品には、独自の漂白成分QuSome(R)化したハイドロキノンが配合されています。

ハイドロキノンは、メラニンの生成を抑えシミ、そばかすを防ぎ今あるシミも薄くします。

従来のハイドロキノンは、水溶性の成分のため皮脂にはじかれ、肌に浸透しづらく肌の奥まで届きにくいものでした。

また、高濃度になると刺激が強くなり、酸化しやすく製品の安定性がよくありませんでした。

国際特許取得の浸透テクノロジーQuSome(R)が、それらを解決しました。

QuSome(R)とは、皮脂に近い成分の超微小カプセルに有効成分を包み込み目標とする角層、表皮、真皮まで浸透させることを可能としました。

カプセルの直径は髪の毛のおよそ1000分1の小ささです。

その為に、従来のハイドロキノン製品の最大10倍の浸透と効果が現れる時間が2分の1に短縮され肌への負担は4分の1とより安全になりました。

美白化粧品の働きと効果

ビーグレンの美白化粧品は、10年来のシミやそばかす、肌のくすみ、色素沈着のニキビ跡、肝斑などにも効果的で透明感のある美白肌になれます。

化粧水、美容液、美白クリーム、保湿クリームのフルラインナップが揃っています。

 化粧水で潤いを満たし、紫外線ダメージに負けない肌にします。

 美容液でメラニンの生成をブロックし、新たなシミをつくらせないようにします。

 美白クリームで濃くなったメラニンを淡色化し、今あるシミを薄くします。

 保湿クリームで肌の土台を甦らせ、真皮に消えないシミがこびりつくのを防ぎます。

製品に自信があり、安心して使用してもらうために365日全額返金保障があります。

ぜひビーグレンの美白化粧品を使用して、透明感のある美しい美肌を手にいれましょう。

>>ビーグレンを実際に使ってみた!!体験談はこちら^^b

スポンサーリンク

コメントを残す