シミやハリ不足で老け顔から若くみられる肌に!!簡単スキンケアでできるアンチエイジング

顔や肌はその人の見た目年齢が決まる重要なポイントの一つですよね?

肌が綺麗でハリがあるとそれだけで若く見えますが、逆にシミや小じわが多かったり肌のたるみが目立つようになると、実年齢よりも老けた印象を与えてしまうことになるのです。

20代から肌の老化を感じる人が急増

2015-04-30_21251120代でも後半になるとお肌の曲がり角だと言われるように、今までどんなに日焼けをしても現れなかったシミが出てきたり、たるみ毛穴ができて肌の弾力がなくなり、ハリが失われていくのを感じます。

年齢を重ねるごとに肌も体と同じように老化していくので、スキンケアはただすれば良いというのではなく、肌へのダメージを考えながら行っていかなければなりません。

エステなど高額なお金をかけて肌をケアしていく余裕はないという方でも、普段のスキンケアを丁寧に行うだけで、肌年齢は確実に若くなります。

大切なのは若い時から基本的なスキンケアをコツコツ続けていくことと、肌の弱点を見つけたらそこにアプローチをするようなスキンケア法を実践して美肌を保つことです。

老け顔に見られる要因にも…。シミやたるみの原因とは?

2015-10-16_210227シミの原因としては、大きく分けて2種類のことが考えられます!!

一つは日焼けや乾燥など直接肌に与える影響で、もう一つはストレスや睡眠不足、食生活など間接的に肌に影響を及ぼす要因となることで、シミの原因としては考えにくいことかもしれませんが肌のターンオーバーがスムーズに行えなくなるなど意外と大きなダメージをもたらすことになります。

また、肌にハリがなくなる原因は肌の内側の水分を蓄えて肌全体を潤わせる機能を持っている真皮の弾力、そして真皮とくっついている表情筋が衰えてきてしまうことから起こります。

肌にハリがなくなるとだんだん肌が重力に耐えられなくなってきて、たるみが起こります。

ハリのないたるんでいる肌は老け顔に見られやすくなり、更にこれにシミがプラスされると若い印象とはより遠ざかってしまうでしょう。

このことからも、見た目年齢を若く見せるためには肌の弾力と透明感が重要であることがわかります。

スキンケアが肌のアンチエイジングに繋がる

2015-11-11_212218肌のアンチエイジングとしてハリと弾力、そしてシミのない綺麗な肌を手に入れるためには具体的にどうしたら良いのでしょうか?

実は、若く美しい肌をキープするための鍵がスキンケアの中にあるのです。シミを予防するためには、まずは日焼けを予防しなければなりません。

日焼けを予防するには日焼け止めを塗ったり長袖で対策をするなど、まずは基本的なことから始めてください。

更に、できてしまったシミを薄くするためには美白化粧品を使ったり、市販のピーリング石鹸やジェルで肌のターンオーバーを促すことが効果的です。

乾燥が気になる方は、潤い成分がたっぷり含まれたスキンケア化粧品を使い、肌がきちんと機能するように潤いを与えることも大切です。

また、ハリや弾力がなくなってしまった時には、スキンケアでアンチエイジングクリームを使ったり、保湿力を高めることを心掛けてください。

クリームを使った上で定期的にマッサージをすれば、徐々に肌にハリが戻ってくるのが実感できるはずです。マッサージの方法としては肌を傷めないように軽く押すのがポイントです。

他にも、表情筋を鍛えるセルフケアも自分で積極的に行っていくことができます!!

肌のハリを失わずにキープするためには肌に優しいスキンケアをしていくことが大切なので、洗顔をする時やタオルで顔を拭く時にもゴシゴシこすることは避け、肌に優しくすることを常に意識するようにしましょう。

>>なかった事にしたい!!定着したシミはスキンケアで治せる?(関連記事)

肌の老化を防ぐために気をつけたい生活習慣

2015-10-27_235243肌の老化を防ぐためには、ただ表面的なケアだけをしていれば良いという訳ではありません。

もちろん、肌に直接アプローチするスキンケアも肌を綺麗にするためには欠かせないことなのですが、体の内側が不健康だと表面的にケアをしていても肌への悪影響は避けられません!!

肌の透明感を保ち弾力をアップさせるために重要なのが、規則正しい生活を送ることです。

たった一日睡眠不足になっただけでも肌荒れしてしまうことからもわかるように、睡眠不足やストレス、乱れた食生活は不健康で体に悪いだけでなく肌への悪い影響をもたらしてしまうということがわかります。

乱れた生活習慣が続けば続くほど肌や体への悪影響が大きくなっていくので、老化を防ぐためにはそのような悪い習慣を送らないように自己管理して気をつけていかなければなりません。

また、スキンケアの中で気をつけたいのはパッティングです!!

パッティングはスキンケア化粧品をしっかりと肌に浸透させて効果を高めるのに有効な方法ですが、顔の皮膚は薄いので刺激を与えすぎると逆にシミや赤ら顔の原因となってしまうこともあるのです。

パッティングを行うのはメリットも大きく悪いことではないのですが、正しいパッティング方法を知った上で実践するようにしてください。

肌への悪影響を避けて老化の原因をなくし、正しいスキンケアを行っていけばきっと透明感のある綺麗な肌を手に入れられるはずです。

>>今あるシミを薄くすることはできる!?シミが薄くなるだけでアンチエイジングに(関連記事)

スポンサーリンク

コメントを残す