肌ツヤや透明感を叶えるスキンケアや化粧品とは?

若い時にはなかった毛穴やくすみは毎年少しずつ増えていっているような気がしませんか。

肌トラブルの一つでもある毛穴や色素沈着によるくすみは、お肌の曲がり角を過ぎてしまった20代後半から急激に増えていきます。

毎年増えていく毛穴やくすみが気になる!

2015-11-05_223421年齢を重ねれば紫外線などの悪影響も積み重なって行くので毛穴やくすみが増えていくのはある程度は仕方のないことでもありますが、それでもやっぱりできるだけ透明感のある綺麗な肌をキープしたいですよね。

毛穴やくすみを改善するためには、それに勝つようなしっかりとしたスキンケアを行っていくことが大切で、そのためには化粧品にもこだわりを持たなければなりません。

スキンケア化粧品と毎日の正しいお手入れが美肌を実現するための鍵となるのです。

TVに出ている女優って何であんなに肌が綺麗なの?

見られる仕事でもあるTVに出ている女優は肌が綺麗な人が多いですよね。

美人で肌も綺麗、そして演技が上手な宮崎あおいさんや綾瀬はるかさんに憧れている女性も多いのではないでしょうか。

男性だけでなく女性にも人気が高い女優の人気の秘密を探ってみると、性格が良いだけでなく女性として尊敬できる魅力を挙げる人も非常に多いのです。

今年で31歳の綾瀬はるかさんは芸能界でもかなりの美肌女優として有名です。

綾瀬はるかさんの肌がどれくらい良い状態であるかというと、29歳の時にSK-Ⅱのイベントで肌年齢を調べた時には19歳という驚きの結果が出たほどです。

老化は20歳前後から始まると言われているので、綾瀬はるかさんの肌は老化が始まる10代の女の子のような綺麗さだということがわかりました。

この事実は肌年齢を調べた時に話題になり、綾瀬はるかさんのようになりたいという美肌ファンを一気に増やしましたよね。

それでは早速、美肌女優の代表として綾瀬はるかさんのスキンケアやライフスタイルから綺麗になるためのヒントを探してみましょう。

意外なことですが、綾瀬はるかさんのスキンケア法はとてもシンプルです。

仕事上メイクをする時間が長い綾瀬はるかさんはクレンジングをしっかり行い、乾燥肌という弱点を補うために保湿を徹底しています。

そして、洗顔は朝は水だけというように朝と夜のスキンケアにメリハリをつけています。

また、食事の栄養にもこだわることで、体の内側から肌に与える悪影響を軽減しています。

あの健康的な美肌は肌の表面と内側の両方による努力から作られていたのですね。

まずは土台作りから。スキンケアがやっぱり重要

綾瀬はるかさんを見習ってしっかりと行いたい美肌の基本となるスキンケアですが、きちんとこだわりを持って取り組んでいますか。

シミやくすみの原因になりやすい化粧品汚れを引き起こさないためには、まずはクレンジングをしっかりと行うことが大切です。

このクレンジングの難しいところは、汚れは確実に落とさなければいけないのにこすりすぎてはいけないという点にあります。

こすりすぎると肌トラブルを引き起こしたり、将来のシワの原因にもなってしまうのです。

綾瀬はるかさんが特別なことや高級化粧品を使っている訳ではなく基本的なことを行っているだけでマイナス10歳肌をキープできているように、しっかりと肌に合ったスキンケア化粧品を使ってこまめにケアしていくことがとても大切です。

肌のためにやりすぎに注意して洗いすぎには気を付け、肌の機能を落とさず向上させるようなケアが必要です。

肌の土台が綺麗であれば、メイク後も肌ツヤが良く透明感がある状態をキープできるはずです。

透明感をアップさせるメイク方法とは?

肌の透明感をアップさせるためには、化粧品にこだわることも重要です。

透明感を実現させるためのメイク方法としては、ベースとなる化粧下地からしっかりとつけていくようにしましょう。

人によっては化粧下地は使っていないという方もいらっしゃるかもしれませんが、化粧下地には顔の色を補正してくれる効果があるコントロールカラー付きのものもあり、肌の透明感をアップするのに良い役割を果たしてくれます。

透明感をアップさせる下地はブルー系のものがおすすめです。

ブルー系の化粧品は下地だけでなく、他の化粧品でも透明感を出すために応用できます。

例えば、チークなどでも少し青みが入ったものを使えば透明感のある印象へと変わります。

メイクをする時の注意点は厚塗りをしないことで、シミやくすみを隠したいと思っているうちに化粧品を厚く塗り過ぎてしまい、透明感のある肌とは逆の仕上がりになってしまうこともあります。

ファンデーションなども薄く塗りながら色の微調整はコントロールカラーを上手に使いながら行っていくことが、肌に透明感を与えて綺麗に仕上げるためのコツでもあります。

不自然な厚化粧ではケバくなってしまうので、スキンケア化粧品で保湿をしっかりとして乳液を温かい手でしっかりと入れこむとともに、ナチュラルさを意識してメイクをしてみてください。

>>30代から肌を明るくしたい人のための美白ケアやメイク方法(関連記事)

スポンサーリンク

コメントを残す