肌色のムラはこう治す!自宅で簡単にケミカルピーリングする方法とは?

ケミカルピーリングというと、酸を使って肌の角質をはがすことが目的です。

病院でも使用するのはサルチル酸やグリコロール酸といった薬剤を使用するものなのでそういった薬剤さえあればピーリングは自宅でもすることが出来ます。

そうすれば、料金は格段に安くなりそうですよね。

ただ、専用機関で使用できる薬剤の濃度に比べ自宅でできるものは濃度も薄くなるので効果があまり期待できそうもないですよね。

スポンサーリンク



ピーリングキットも販売されています

2015-10-24_100331よくピーリング洗顔料や石鹸など販売されていて私も実際に使ったことがありますが効果は??でした。

何日かに1回、こまめに使い続けて相当の期間が経てば少し効果があるという程度です。

ところが、最近は正しくケミカルピーリングが出来るキットも販売されており自宅でもかなり効果の高いケミカルピーリングが出来るらしいんですよね。

たとえばデルファーマの「本格ピーリングセット」は角質を柔らかくしてはがれやすくするエンザイマジェルとグリコール酸でピーリングを行うピーリングジェル

そして保湿をしっかりるための美容液がセットでかなり安全でありながら本格的にピーリングを行うことが出来るようで楽天などでも人気ランキングの上位に名前を連ねています。

家でのピーリングの方法は?

自宅でのピーリングは入浴などで柔らかくなった肌にピーリングジェルでマッサージを週1~2回行うというものです。

ヒザやヒジ、カカトなどの角質部分にも有効でぽろぽろと取れていくようです。

私もこのピーリングセットを思い切って購入しました。カカトがほんとうにカサカサだったのがピーリングで徐々にツルツルになってきています。

顔もくすみや赤みがだいぶ取れてきています。

自分でピーリングをする場合、より高い効果のものを選ぶのであれば酸の濃度が高いものを選ぶことです。

ただし、濃度が高ければ副作用があるのではないかと心配ですよね。

ケミカルピーリングの副作用でヤケドみたいな症状になったという話をよく聞きますよね。

でも、市販のものであれば、まずそういった心配はなさそうですよ。お勧めの濃度は1%前後です。副作用も出にくく効果も実感しやすい濃度です。

ピーリングの際の注意事項

キットにはピーリング前に角質を柔らかくするクリームなどもありますがそれがない場合はお風呂などに入って肌を温め柔らかくすると効果がありますよ。

気を付けたいのは、乾燥です!

肌の表面が剥がれていくので外側の刺激を受けやすいので
しっかりたっぷりと保湿が大切です。

また、日焼けも大敵なので、日焼け止めや帽子などでしっかりとケアをしましょう。

>>今あるシミを薄くすることはできる!?シミが薄くなるだけでアンチエイジングに(関連記事)

スポンサーリンク

コメントを残す