日焼け痕をなかったことにする4つの方法

2016-06-08_213656

夏の海で思いっきり楽しんだのはいいけれど・・・、後に残ったのはすごい日焼け。この日焼けの痕、どうにかしたいですよね。

「この日焼け、何とかなかったことにできないのかしら!」と嘆くあなたにピッタリの方法があるんです!

ここでは、日焼け痕をなかったことにする方法を4つ、お教えします!

「日焼け痕をなかったことにする4つの方法」の続きを読む…

日焼けの痕を残さないためのアフターケア方法とは?

2016-05-22_193500

海などに行って日焼けした後のお肌のケアってどうしてますか?

「別に何もしてなーい!」というあなた!せっかくの美肌を台無しにしてしまっているかもしれません!

ここでは、日焼けの痕を残さない、お肌のアフターケアの方法をお教えします!

「日焼けの痕を残さないためのアフターケア方法とは?」の続きを読む…

日焼け跡を残さないためのアフターケア方法

2016-04-06_200713

日焼けは、文字の通り日に焼けると言う事です。太陽の光りが熱になります。

その熱が皮膚を焼いてしまいます。ちょうど フライパンの中で焼かれる食材みたいな原理です。

例えば 油分の多い ウィンナーみたいな食材は、フライパンの中で ジュワーっと焼ける感じと似てます。油分が多いほど早く焼けてすぐに焦げてしまします。それと似た状況が、皮膚に起こってます。

日焼けとは、フライパンの中で焼かれた食材みたいに焼ける事です。

皮膚からしたら火傷を負ってる事になります。火傷をした時の処置やケアをするのが望ましいと言えます。

火傷ですので冷却するのが一番です。

お風呂に入る時には、熱いお湯に入るより冷水風呂に入るのが良いです。少なくても日焼けをした所を部分的に冷水のシャワーで冷やすのも良いです。

アイスノンや 氷を入れた袋をタオルに巻いて冷やすのも良いです。

日焼け直後は、美容液等の化粧品を使用せず ひたすら冷やす事に専念するのが良いです。特に日焼けした当日は、炎症が悪化しない様に 熱いお湯のお風呂も控えた方が良いです。

「日焼け跡を残さないためのアフターケア方法」の続きを読む…

ニキビ跡を気にする人の日焼け止めはどれがいい?安心して使える日焼け止め3選!!

2015-11-26_221554

このまえ桜が散ったなと思ったら、「夏日」を連呼する天気予報が恐怖感を感じるようになってきましたね。

紫外線対策始めていますか?

話によると、毎年紫外線対策製品が増えているのだそうです。それだけ、日焼けを気にする人が増えているってことで、消費者としては、選択が広がっていいですよね。

選択肢が広がった分、どれを選べばいいかを迷うところです。それに、日焼け止めは実は肌に悪いって言う話もきいたことがありますし。

これ以上ニキビ跡を悪化させたりしない、できたら、ニキビ跡ケアまでできてしまう日焼け止めってどれでしょう。

紫外線をしっかりカットしてくれるのに、肌にはとっても優しい!良いとこ取りな日焼け止めをご紹介します。

「ニキビ跡を気にする人の日焼け止めはどれがいい?安心して使える日焼け止め3選!!」の続きを読む…